生徒のやる気を引き出す3つの承認

2017-04-20 20:51

 生徒のやる気を引き出す3つの承認

人間というのはとても複雑です。

心と身体は繋がっていまして心に元気や動機がないとなかなか前向きに事が進みませんし、

実際の行動がなかなかとれません。その際たるものが勉強です。勉強が好きな生徒さんはなかなかいません。

いたとしても、好きな科目・嫌いな科目が偏っていたりします。

その部分をTosemi スタッフがグイグイとリードして引っ張っていくわけです。

ここでは「引っ張っていくためのツール」、存在承認・成果承認・未来承認という“3つの承認”についてお話します。

 

承認前の大前提 “やる気の源”と“セルフエスティーム”を知る

突然ですが、子どもというのは、概して勉強が好きではありません。

一人ひとり置かれた環境も能力も興味関心もバラバラです。やる気もあったり、なかったり・・・。

一様に学習内容を教えれば、同じように伸びていくわけではないわけです。

そんな中で子ども達を幸せに近づけていく事は容易ではありませんが、私たちの武器になるものが存在します。

それがセルフエスティームを高めることです。

セルフエスティームとは、日本語で自己肯定感といいます。

これは、自分を尊重する、

自分自身は価値のある存在であると感じる事で、生徒が自身をそのように感じるものです。

 

生徒を受け止める存在承認

私たちは、それによって生徒のやる気を引き出し、生徒が自ら考え、自ら行動し、自ら結果を出し、

そして自信をつけるというプロセスを大切にしています。

このサイクルをつくり、生徒をグングン伸ばすために実践している3つのことがあります。

それが、存在承認・成果承認・未来承認です。

存在承認とは生徒の存在をしっかり受け止めるという事です。

そうすることで、生徒たちは自分が尊い存在であると知る事ができます。

私たちは勉強を見つめると共にそれと同等に生徒の話を傾聴し、生徒の行動を見つめます。

 

次への指針となる 成果承認・未来承認

成果承認とは生徒が頑張った様々な成果・結果を受け止める事です。

ただ単に褒めるわけではなく、その成果に至ったプロセスにも目を向ける事で

より大きな喜びを生徒と共感する事ができるようになります。

この事は生徒にとっても保護者様にとっても大きな喜びになるのですが、それ以上に私たちの喜びは大きなものです。

時に、「先生のおかげで結果が出せたよ!」と言ってもらえたときはこの上ない至福の時が流れます。

 

未来承認とは生徒のこれからの未来について受け止め、生徒に発信することです。

そうする事で、生徒たちは明るい未来が見え、元気になれます。

やる気がメキメキ出てきます。そしてまた、自ら考え、自ら行動しだすようになるのです。

 

まとめ

保護者様は何のために私たちTosemiグループにお子様を預けているのでしょうか?

その答えは様々であると考えられますが、大元を辿って行くと一つのものに収束すると考えられます。

それは“お子様に幸せになってほしい”です。

この幸せの創出のために私たちは日々生徒たち、保護者様と接しています。

「えっ!成績を上げることじゃないの?」とか、

「高校・大学に合格させることじゃないの?」と聞こえてきそうですが、

なぜ、成績を上げなければいけないのか、とかなぜ高校・大学に合格させなければならないのか・・・の

根っこを考えて行きましょう。成績を上げてどうしたいのか。

思い思いの学校へとステップアップしていきたいのです。

生徒たちは日々の行動の中でセルフエスティームを高めながら、頭も心も身体も成長させていきます。

この活動をコーチしていく事が私たちの大切なお仕事です。

資料請求
お問い合わせ
facebook
Line
TOP