河野式速書で速くきれいな字を書くコツ(きらめきっず)

2017-04-15 16:50

河野式速書で速くきれいな字を書くコツ(きらめきっず)

塾の授業をしていると、先生が書いた板書を書き写すのに一生懸命になり、

先生の話を聞き逃してしまうお子様がいらっしゃいます。

この状態をどうにかしてあげたい!

この気持ちから熱き情熱コーポレーションでは

「速くきれいな字」を書くことにこだわった

「河野式速書」をきらめきっずで採用しています。

 

◆きれいに文字を書くためにはまずは「型」からです。

 

えんぴつの持ち方、書き順など基礎基本の指導からスタートさせます。

1秒単位で時間を計って、速くてきれいな文字を書くことを目指します。

書き方もスポーツと同じで基本となる正しい型が不可欠です。

お子様が正しい文字を書く感覚を指先が覚えるまで、ひたすら繰り返して訓練していきます。

実は手は第二の脳と呼ばれるくらい、神経が集中しています。

この繰り返しの訓練によって自然と脳が活性化されます。

文字を書く正しい「型」を手が覚えるまでまずはしっかりと演習させます。

 

◆特許習得済みのオリジナル教材で学べる。

 

河野式速書では特許習得済みのオリジナル教材

「多段階練習教材」「速書練習教材」で学ぶことが出来ます。

このオリジナル教材は日本初となる文字練習教材でもあります。

さらに、教材の中にはゲーム要素も含まれています。

ストップウオッチを使った速書トレーニングや速書運筆ゲームによる、

時間を意識した文字練習トレーニングで楽しみながら高い集中力で練習することができます。

さらに毎月新しい教材が学年別に与えられるので、お子様が飽きずに取り組む教材でもあります。

このような教材のなかで硬筆、筆ペン、ペン字が同時に学べるのもきらめきっず河野式速書の特徴です。

豊富なプログラムとテンポの良い授業により、1回のレッスンがあっという間に終わります。

自然と、お子様が集中できる教材、授業となっています。

 

◆毎月、書写書道に出品します。

 

授業で書いた清書の作品を毎月、日本武道館の「書写書道」へ提出しています。

昇級する喜びや目標に向けて頑張る力を自然と身に付けることが出来ます。

優秀作品は掲載されますし、出品者の級も掲載されます。

 

毎月の結果が掲載されている「書写書道」が教室に届くのを

きらめきっずのお子様たちは楽しみにしています。

このように日々の頑張りが目に見える形で現れる仕組みがあるのでお子様のやる気が続きます。

 

 

◆まとめ

 

小学校の入学準備にも最適な講座です。

河野式速書で文字をイメージで覚え、スピードを意識することで記憶力、集中力が身に付きます。

幼児期、特に、小学校の入学準備などに最適な講座です。

ぜひ、一度「きらめきっず」で「河野式速書」を体験してみてください。

 

資料請求
お問い合わせ
facebook
Line
TOP