東セミ夏のイベント報告(後編)

2017-08-30 13:34

東セミ夏のイベント報告(後編)

 

大分の学習塾Tosemiでは7月22日より夏期講習が始まり、

8月27日のTosemi模試をもって終了しました。

夏休みはお祭りにレジャーに・・・と楽しみの多い夏休みですが、

同時に学習時間をしっかり確保して

学習の量・学習の質を上げるうってつけの期間でもあります。

受験生はほぼ毎日塾に来て、入試にむけてガリガリ勉強をしていました。

 

そんな夏期講習中、授業で習ったことや

基礎基本を着実に身に着けるための講座がいくつか開催されました。

前回はTosemi名物「アタック講座」をご紹介しましたが、

今回はお盆明けに開催された

中学受験科の1泊2日の宿泊イベント「算数合宿」の様子をご紹介します!

 

1日目 朝

 

明野教室・かず家教室に集合し、バスに乗って合宿所へ向かいます。

「貸し切りバスで移動」となるとつい遠足のようなウキウキした気分になりがちですが、

今回は算数の問題たちとの「対決」が待ちうけていますので、

朝はみんな少し緊張した面持ちで登塾します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1日目 到着後

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バスで1時間ほどかけ、合宿所に到着です!

今年は宇佐市安心院町にある宿泊施設を利用させていただきました。

施設に到着したらまずは勉強に必要な持ち物が揃っているかチェックし、

先生から問題を解くにあたってのノートの使い方の指導が入ります。

「ノートなんて答えが出るために使うだけじゃん」と思う方もいるでしょうが、

どうやってその答えにたどり着いたのか、

あとで見返したときにどこでミスをしてしまったのかを

しっかり振り返られるようにノートを使っていきます。

受験生にとってはノートの使い方も重要なのです。

同じミスを繰り返して、入試で失点するのはもったいないですよね。

 

 

 

 

勉強

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、持ち物チェックとノートの指導が終わったら勉強開始です!

質問がある生徒以外は全員無言でガリガリ問題を解いていきます。

物凄い気迫が伝わってきます。

また、1ページ(1単元)解き終わったら達成シールを貼っていきます。

スタンプラリーの形になっているので、ライバル同士で競い合う姿も見られ、

合宿に対する意欲も伝わってきます。

 

しかし、ひたすら黙々と勉強していると、集中力が切れてしまう時間がありますよね。

食事のあとには眠くなったりも…。

そんな時は受験科の守り神・阿部将行先生のチーム対抗

「10ゲーム(4つの数字を、四則計算を使って10にするゲーム)」が開催されます。

優勝チームは景品が!!盛り上がりましたよ!

 

 

 

やる気アップTIME

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1日目の夜、受験科の大黒柱・三浦先生による「やる気アップTIME」が実施されました。

今回は「未来の自分」をテーマにしたお話で、

「なぜ今自分はこんなに頑張って勉強しているのか」を見つめなおす時間でした。

全ては自分のより良い未来のため。ワークショップをしながらしっかり考えました。

 

以上、算数合宿のご紹介でした。

2日目の夕方に宿泊施設を離れますが、それまでひたすら算数の問題たちと向き合います。

受験生といえど小学生。当然辛かったと思います。

辛かったけど頑張って分からなかった問題が解けるようになった分、

合宿終了後は全員素晴らしい笑顔で帰っていきました。

このような達成感があるイベントはなかなか無いと思いませんか?

Tosemiには生徒の成績を上げるためのイベントがたくさんあります。

その都度ご紹介していきますので、気になったイベントがあればお問い合わせ下さい。

資料請求
お問い合わせ
facebook
Line
TOP