成績upびっくり事例の生徒インタビュー その3

2017-09-15 14:34

成績upびっくり事例の生徒インタビュー その3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

東セミPassion定期テストびっくり事例!!

「大在中1年Sさん英語39点UP!! 吉野中1年Lさん英語37点UP!!・・・・」

東セミ個別指導Passionの各教室では

学校での定期テストが終了するとその結果を教室内に掲載しています。

点数はもちろん、順位UPの掲載も。中には3回連続順位UPの生徒もいます。

今回はそんな定期テスト成績UPの生徒の中から

南大分教室に通っている中学3年生A君にインタビューをしてみました!!

彼は6月に実施された1学期期末テストで念願の数英80点以上を取り

51人抜きを達成しました!!

彼は定期テストに向けてどのような学習を行っているのでしょう?

 

通常授業での取り組みは?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

普段の授業の中で、「これでテストでの高得点が取れた!!」ということがありますか?

「普段、授業の中で行われるクリアテストは『合格するぞ!!』という気持ちで受けています。

満点のみ合格なので、数学の計算なんかはミスがないか注意しながら受けています。」

「クリアテストに合格すると、よっしゃ!!という気持ちになって嬉しい。

それから、合格が続くと自信になるし、不合格になったときがすごく悔しいので、

そんなときはもう一度宿題の見直しをします。」

 

テスト前の家庭学習は?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

東セミでの授業以外では、テストまでどのように勉強に取り組んでいますか?

「まず学校の副教材に取り組みます。期限が決められているので、

それまでに先生に言われた範囲を終わらせるように進めます。

テスト対策ハンドブックなどに期限があるので分かりやすいです。」

「テスト直前の土日は定期テスト対策があって、

そこで普段受けていない科目の取り組みもチェックがあるので、他の科目も気が抜けないです。」

 

私のテスト勉強、こう変わった!!

テストまでの勉強で東セミに入って変わったなと思うことがありますか?

「東セミでテスト対策に参加するまで、テスト前だからといって特に勉強もしていませんでした。

学校でテスト範囲が発表されたら、その範囲の副教材をテストの前日までに終わらせればいいかな~

という気持ちだったけど、東セミのテスト対策を受けてからは、

テスト前は『やらなきゃ』という気持ちになる。

あと先生が『○日までに副教材終わらせるんだよ。』とか『○日はテスト対策だよ。』とかいう話をしだすと、

『きたな・・・。』と思う。気持ちがテストに向くように思います。」

 

まとめ

A君は決して「勉強することが得意」な生徒ではありません。

けれど、そんな彼が東セミでの定期テスト対策に参加し、少しずつ結果が出てきました。

そして、その結果は彼の自信に繋がっています。自信になるので次のテストでも頑張れる。

そうやって良い循環が出来ています。

今年はいよいよ受験学年。志望校合格に向けて今以上に勉強に励んで欲しいですね。

資料請求
お問い合わせ
facebook
Line
TOP