成績upびっくり事例の生徒インタビュー その5

2017-11-02 14:46

成績upびっくり事例の生徒インタビュー その5

大分の学習塾、東セミ森町教室の小野です。

2学期中間テストも終わり、あっという間に次の定期テスト、

2学期期末テストに向けての準備が始まっています。

森町の生徒たちも今すごく頑張っています。

中学3年生も受験に向け、日々勉強に励んでいます。

 

その中で今回は、夏の部活終了後から大きく変化した、

入試に向け物凄く勉強熱心に取り組んでいる

中学3年生のMくんにスポットを当て、インタビューしてみました!

 

 

今1番力を入れていることは何?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

理科と社会です。

1,2年生の頃、「覚えることが面倒くさいな。」と思いサボっていた分、

今1番力を入れて暗記を強化し点数を上げていってます。

勉強方法としては、1問1答をして、分かる問題は自分の力になるし、

分からない問題は質問して1つずつ自分のできる問題を増やしていってます。

覚えるのが苦手ではあったけど、今は理科、社会に関してたくさんのことを覚え、

新しいことを知るというのが楽しく思えるようになりました。

 

 

成績が上がる前と後で変わったことは?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

成績が上がる前は、正直勉強に対して意欲がなかなか出ないことが多かったです。

だけど、入試勉強を始めて成績が上がるのに比例し、

1日の勉強量はもちろん、勉強に対する態度も自分でも分かるぐらい変わってきました。

3年生の夏まで部活が続き、力を入れていたこともあり

部活中心の生活がずっと続いていましたが、

部活が終わってからは「自分は受験生だ」という意識をもって

勉強に集中して取り組めるようになりました。

 

東セミに入ってよかったことは?

分からないところを気軽に質問できたり、家ではしない勉強時間が増えたことです。

学校で質問できないところも、Tosemiでは気軽に質問できるし、

他学年の勉強方法も見ることができるのも自分にとって大きなポイントです。

Tosemiに来ることによって、友達との会話が増えたこともあり、ライバルもでき、

受験生としての意識を常にもてるようになりました。

 

 

冬に向けて頑張りたいこと

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分が志望している高校は、他の高校よりも受験日が早いので、

早めに範囲を終わらせて分からないところを1つでも自分の力にしていくことです。

点数UPを目指し、今1番点数が伸び悩んでいる英語を、

ラストスパートをかけ頑張っていきます!

 

 

まとめ

 

Mくんは、中学入学後から3年生の夏まで部活中心の生活をしていました。

夏の大会、部活終了後、

「今までで始めて、こんなに勉強している。」と言うようになったMくん。

今では毎日教室に来て、自習に、授業に集中して頑張っています。

そして、結果が出ることによってその結果は彼の自信に繋がっています。

自信になるので次のテストでも頑張れる。そうやって良い循環が出来ています。

東セミでは、勉強を通して、思い出にも残る指導をしていきます。

ぜひ、一緒に合格を勝ち取りましょう!連絡をお待ちしております。

 

東セミ森町教室 小野

資料請求
お問い合わせ
facebook
Line
TOP