ようこそ きらめきっずへ 保護者の皆さまに守ってほしい4つのルール

2017-05-19 15:44

ようこそ きらめきっずへ 保護者の皆さまに守ってほしい4つのルール

 

子どものやる気を伸ばし、未来を切り開く力を育てるために

きらめきっずから保護者の皆様へお願いと

守っていただきたいルールがあります。

 

きらめきっずに通っていただいてからも

講師・保護者の皆様が同じ思いで、お子様に寄り添い

惜しみなくサポートをしていただきたく思います。

子どものやる気を伸ばすために何より大切なのは、保護者の方の応援です。

お子様の成長のために、以下の4つをお守りください。

 

お願いその1 お子様の気持ちや成長に関心を持ってください

 

 

お子様がいちばん褒めて欲しいのは「保護者」の皆様です。

目標に向かって努力をしているときは励まし

何につまづいているのかどうかよく話を聞いてあげてください。

お話を聞いてあげるだけでもお子様はとてもうれしく感じてくれます。

 

お願いその2 我が子を他人と比べないでください。

 

 

 

 

子どもの成長には、個人差があります。得意不得意は、誰にもあります。

「誰かと同じようにできたか」ではなく「前回よりできるようになった」を

大事にし、褒めてあげてください。

 

また、男の子と女の子では成長の度合いが違います。

生まれ育った環境の違いもありますので、

お父様、お母様はご自身の幼少期を現在のお子様を決して比べないでください。

お子様は日々必ず成長し続けています。

ぜひ、お子様自身の成長を温かい目で見てあげていただければと思います。

 

お願いその3 お子様の挑戦を応援してください。

 

 

 

できないことや、困難なことがあってもお子様を温かく見守り、励ましながら

できるまで挑戦させてあげてください。

時には壁にぶつかることもありますが共に乗り越える気持ちで支えてください。

乗り越えるまで挑戦することで自信がつきます。

 

「失敗は成功の元」です。失敗を経験するからこそ、お子様は大きく成長します。

 

お願いその4 自分のことは自分でさせてください。

 

 

 

 

習い事の準備・片付けをすることは自立への第一歩です。

自分のことは自分ですることで責任感のある子どもに育ちます。

また、そうすることで先を見て行動する力が生まれます。

「やってあげる」ではなくできるように声かけをお願いします。

 

熱き情熱コーポレーションのきらめきっずの想いには

将来、お子様が自立して活躍できる基礎作りをしてあげたいという点があります。

そのためにもまずは「自分のことを自分でする」習慣づけをご家庭と協力して身に付けてもらいます。

 

最後に 一番お子様が頑張る瞬間

お子様が一番、「がんばろう!」という気持ちになるのは、誰かの笑顔が見ることが出来る瞬間です。

つまりはご家庭のお父様、お母様が喜ぶ顔が見たいからお子様は頑張ってくれます。

上記4つのルールはお子様が一番頑張れる状態を作るために大切なものだと考えています。

ぜひ、これらのルールの元、きらめきっずで一緒に頑張っていきましょう。

資料請求
お問い合わせ
facebook
Line
TOP