中1渾身の俳句!

2017-09-21 21:04

今晩は。

大分の学習塾 Tosemiの

サンタおじさん山崎です。

私は国語の授業に入っているのですが、

先日、「短歌・俳句」の単元の授業があったので、

生徒に宿題として

俳句を作ってきてもらいました。

 

ただ問題を解くだけが、学習塾の使命ではなく、

国語の楽しさを分かってもらい、

国語を好きになってもらいたい!

と思って、俳句を作ってもらいました!

 

季節は秋または冬ですが、直接的に「秋」や「冬」という

言葉を入れずに作ってきてもらいました。

その中の優秀作をいくつかあげます。

(専門家ではないので、サンタの好みですが)

すごくないですか?

中1とは思えないですよね!

次もすごいですよ

墨で書いています。

世界観がすごい。

少し重たいかな。

最後は、

これは、作った生徒のほのぼのとした

様子が分かる一句でした。

受験科にもさせていますが、

さすが中学生!

一歳しか違わないのに、

俳句の出来は大きく違いました。

 

さて、サンタのこぼれ話です。

大分川ダムが建設中なのを

知っていますか?

先日、見学に行きました。

たまたま、福岡県の団体に、

職員さんが説明をしていたので

一緒に聞いていました。

でかさが分かりにくいと思いますが、

「100年に1度」といわれる大雨でも降らない限り、

ダムの下流は安全だそうです。

その大きさが伝わりにくいですが、

山間(やまあい)をせき止めて

ダムを作っています。

完成はまだ先ですので、

ぜひ1度見に行って下さい。

もう1枚

コーンソフトです。

ブログでは色が伝わらないと思いますが、

バニラソフトより黄色がかっています。

味もコーンクリームの味がしました。

 

 

 

 

 

 

資料請求
お問い合わせ
facebook
Line
TOP