中高一貫校専門にクラス指導を行う「TOPチーム」

2017-05-26 17:14

TOPチームのご案内

Tosemiには中高一貫校専門にクラス指導を行う「TOPチーム」というコースがあります。

 

先取り授業

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

TOPチームでは、大分市内の中高一貫校の進度よりも少し早めの進度で授業を行います。

学校よりも先の単元を扱うため、学校の授業が復習、

定期テスト勉強でさらに復習というサイクルを繰り返します。

これによって、学習の定着を図っていきます。

 

 

レベルの高い生徒が集まる!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016年度、2015年度のTOPチームは、

向陽中・岩田中・大分中ともに学年TOPの生徒を輩出しています。

レベルの高い生徒が集まるため、クラス内の意識が高く、切磋琢磨するには最高の環境となっています。

 

 

また、定期テスト前にはかず家を開放して、テスト勉強と質問対応を行っております。

思う存分勉強したいという生徒さんのやる気に応える環境をご用意しております。

 

東進中学NETとの連携

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

各学校の進度やお子様の状況に、より柔軟に対応するため、

近年は東進中学NETとの連携も進めています。

東進の誇る一流の講師陣の授業を中学から受けることができ、

実施に受講している生徒さんたちからも「わかりやすい」と好評です。

 

 

東進中学NETでは通常の公立中学用のカリキュラムに加え、中高一貫校生専用の講座も充実しています。

自分の実力とペースに合わせて受講できるため、学校の進度と関係なくどんどん進めることもできますし、

一方で、学校の進度にぴったり合わせて着実な学習を進めていくこともできます。

 

 

3からは東進衛星予備校へ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本格的に高校内容の学習が始まる中3からは、東進衛星予備校へつながっていきます。

大学受験のプロ中のプロである東進の一流講師陣の授業は、第1志望校合格への力強い武器となります。

早い段階から大学受験を強く意識することで、中高一貫校生が陥りがちな中だるみを防ぎ、

大学合格に向けて大きなアドバンテージを作っていきます。

 

 

特に、数学を得意にすることが大学合格への鍵となります。

一例として、東京大学理系の場合、合格者と不合格者の得点差のうち、50%超を数学が占めているのです。

文系でも同様に、数学が合格不合格を決定づける大きな要因となります。

東進衛星予備校では、早いお子様では中3の時点で数IIBを終了させていきます。

これは難関大学入試で圧倒的に強い灘・開成などの超難関校とも、同様の学習ペースとなります。

 

0生(中23生)の数学特待生制度

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大学入試に向けて中学生のうちから頑張りたい!という意欲のある中学生のために、

数学特待生制度が始まります。

 

成績基準は、①学校の通知表で数学の評定が5 ②全国模擬試験での成績が優秀であること となっております。

中高一貫校生については、個別にご相談に応じます。

 

まとめ

東セミグループでは中高一貫校生にも、中1から高3まで安心して学習できる環境を整えております。

是非、東セミの門をたたいて、将来の夢に向かって第1歩を踏み出してみませんか。全力でサポートいたします。

 

資料請求
お問い合わせ
facebook
Line
TOP