パッション南大分 テスト対策!!

2018-02-18 15:01

パッション南大分教室が3月に移転開校します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大分市の学習塾 パッション南大分教室が3月に移転開校します。

今回はパッション南大分教室のテスト対策をご紹介!!

現在の教室で行なう最後のテスト対策。

東セミパッションでは次のようなテスト対策を行なっています!!

 

 

 

 

 

 

学校の副教材はテスト範囲発表前に終了させる!!

「テスト勉強を始めるのはテスト範囲が発表されてから・・・」となると

「テスト範囲が考えていたよりも広い!!」

「科目数が多い!!」

などなど

 

テスト範囲が発表されてからの1週間で十分な勉強が出来るのかどうか

難しいところですね。

 

東セミパッションでは

まずテスト範囲の発表前に、学校の副教材に取り組むことをしています。

副教材→学校で指定されているワークですが

テスト範囲が発表されてから「どこからがテスト範囲?」と考えるのではなく

「今習っている内容がテスト範囲」と考えて

テスト範囲が発表されるときには

「1周復習が終了している」状態にします。

 

また、学校の副教材はテスト終了後に提出することにもなります。

「提出物をきちんと期限を守って提出すること」は

学校の通知表の「意欲・感心・態度」の評価に繋がります。

通知表の成績は入試の内申点となります。

 

ですから、副教材に取り組み、期限を守ってきちんと提出することは

高校入試へも繋がってくるのです。

 

 

 

クリアテストでテスト範囲の苦手をチェック!!

学校の副教材に取り組むと同時に

教室では何を行なうか・・・テスト範囲のクリアテストに取り組みます。

授業内で行なっているクリアテスト。満点を合格点とし、実施しています。

テスト前は満点にならなかった単元にもう一度取り組み

苦手単元をなくしていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

理科と社会も抜かりなく。

「普段授業では数学と英語を習っているけど、ほかの科目は?」

という質問をよくされます。

テスト前はもちろん数学・英語以外の科目にもしっかり取り組みます。

理科と社会のための取り組みとして

生徒もの人気があるのが「理社マラソン」

「理科と社会の暗記表を覚え、ごりごりテストをする」というものです。
「社会や理科って覚えるだけでしょ・・・?」と感じることもありますが

その「覚える」が実は結構大変!!というお子様は多いはず。

東セミパッションではその「覚えるだけ」を楽しみながら実施しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

テスト直前の週末は1日中テスト勉強!!

テスト直前の土・日は1日使ってテスト対策。

最後の仕上げを行ないます!!

1学期は1日のテスト対策でお疲れ気味だった中学1年生も

今では1日机に向かって勉強しています!!

 

 

 

 

 

東セミパッションのテスト対策

いかがでしたでしょうか?

大分市の学習塾 パッション南大分教室は3月に移転開校します。

テスト対策・通常授業も今よりももっとパワーアップします!!

気になった方は是非一度お問合せくださいね!!

資料請求
お問い合わせ
facebook
Line
TOP