2月11日(日)吉野先生特別公開授業と東進大分駅前校の新規移転のお知らせです!

2018-02-13 22:08

こんにちは。東進大分駅前校の小野崎です。

 

2月11日(日)に行われました、東進衛星予備校の国語科、吉野敬介先生による公開授業の様子を報告します。

 当日は18:30授業開始にも関わらず、早い時間から生徒は集合。また、会場の受付を手伝いたいという生徒もいました。生徒と保護者を合わせて110名の参加となり、授業も大盛り上がりでした。

また、2月18日(日)は東進衛星予備校の英語科、安河内哲也先生による公開授業も実施予定となっております。こちらもよろしくお願いします。

続いて、東進衛星予備校 大分駅前校の新規移転のお知らせです!

 

東進衛星予備校 大分駅前校が東セミ大学受験専門館として新規開校!!

2018年3月中旬、東進大分駅前校が大分駅の上野の森口からすぐのシンボルロード沿いに移転します。一人でも多くの大分の中・高校生へ、より最高の学習環境を提供したいというコンセプトで移転を決めました。

“毎日”通塾できる、“毎日”授業を受けることができる、“毎日”高速基礎マスター講座を受講するということに徹底的に拘り、この“毎日”という部分をいかにサポートしていくかを一生懸命考えて、新しい校舎を設計しました。設計に費やした時間は、なんと1年6か月になるのです!!

生徒のやる気やモチベーションUPのために、新しい教室の中には、いたるところに東セミらしさの工夫が盛り込まれています!

2階建ての校舎の入り口の入ってすぐの場所には、生徒同士が学習内容や勉強のスケジュールについて、“チームで学習する”ことが可能なコミュニティースペースが大きく広がります。また、その場所の学習デスクやチェーアーにも、生徒のことを常に考える東セミらしさが垣間見える様な仕様となっています。

さらに一階の教室の奥には東セミカフェなる、ドリンクデスペンサーが設置されています!勉強を頑張った生徒は、東セミカフェで好きなドリンクを飲んで、ほっと一息。

さらに2Fには、100席を越える自習席の設置や、食事スペースなど学習環境はもちろんのこと、中・高校生の一日のライフスタイルを考えて、本当に最高の学習環境を提供するということに余念がない仕上がりとなっています!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まだまだ書きたいのですが、今日はここまでですね。以降のブログも是非、ご期待ください!!

 

資料請求
お問い合わせ
facebook
Line
TOP